ブログ

第一回中国友好締結校オンライン講義

留学生
新型コロナウイルスの世界的流行により、世界の状況は一変し、これまで毎年中国の友好締結校から派遣されていた短期留学生やダブルディグリー生がその影響で来日できなくなりました。そこで、友好締結校の上海思博・国際商務与管理学院の1年生80人に、本学のライフデザイン総合学科日本語専任講師の黄金崎良輔先生による日本のルールやマナーについての講義を行いました。

初めに上海思博・国際商務与管理学院の院長である姚大偉教授がこの日のために練習してこられた日本語の挨拶で始まり、日本語専攻主任である夏怡善先生に講義のサポートをしていただきました。オンラインによる講義でしたが、学生たちは積極的に参加してくれました!




授業風景 クイズ形式で自転車に乗るときのルールや日本と中国の違いについての紹介



上海の大学生のみなさんと記念写真


新型コロナウイルスが収束し、来日した際は今回学んだことを生かしてください!