ブログ

ひじはく プレツアーを実施しました!

食物栄養学科
5月22日(月)に「ひじはく」のプレツアーを開催しました。
温泉コンシェルジュコースの卒業生や、現在の受講生、教員など、関係者の皆さんにお客様としてご参加いただきました。
当日はお天気にも恵まれ、絶交の散策日和。

まずは日出町にてきものマムズさんによる着物の着付け。
会場には様々な柄や素材の浴衣やお着物が並んでおり、参加者は着物選びからワクワクがとまりません!
素敵な着物に着替えたあとは、ガイドの鬼子ちゃん(ガイド名)たちが、城址周辺をご案内。
ガイド2名のうち、1名は3月に卒業し、湯布院の旅館に就職した花宮さん。なんと自身の就職先の支配人さまが日出町でツアールートになっている施設の支配人でもあるということで、会場では直々に施設のご案内いただきました。
こんなご縁も、地域ならではですね。玉田さま、ありがとうございました。

   

   (二の丸館前)       (的山荘 玉田支配人)   (新緑にお着物が映えます)

日出町は、穏やかな別府湾を望む城下町であると同時に、鹿鳴越峠を中心とした緑豊かで湧水が豊富な町。
プレツアー参加者からも「自然が楽しめるのも良いところ」という感想がありました。
着物で写真撮影したくなるスポットも数多くあります。帯の結びなど、後ろ姿も素敵ですね・・・


  

(『東洋のナポリ』別府を背景に)(男女ペアの浴衣姿も素敵)    (参加者で記念撮影)



午後は電車で別府へ移動。ちょこちょこと鬼子オススメスポットに立ち寄りながら、鉄輪地区へ。
鉄輪へ到着したら、地域の観光案内の方やスイーツショップの方から、それぞれの想いや歴史を語っていただきました。
なかには地獄蒸しで温めた、シフォンケーキのおすそわけも!

最後はプチ軒先マルシェをしながら、地獄蒸しで使う材料を購入。
ゴール地点の地獄蒸し体験では、オリジナルのカップケーキを作りますよ!

 
 (鉄輪観光案内所さま) (スイーツショップ 与八郎さま)

 
   (湯治 柳屋さま)       (軒先プチマルシェ)


地獄蒸し会場についたら、今回はスイーツめぐりということで、カップケーキとフルーツを地獄蒸し。
一風変わった地獄蒸しの楽しみ方で、参加者の皆さんも新鮮な味に興味津々でした!

 
(地獄蒸カップケーキにトライ) (参加者も地獄釜体験!)

 
(きれいに蒸しあがりました) (およそ130℃の温泉蒸気!)

最後は、参加者の皆さんから本日の感想を述べていただきました。
自分たちの企画を初めて実施したガイド2人は、緊張や不安が多くあったことと思いますが、最後までしっかりやりとげてくれました。
卒業生と現役学生が共同で一つの企画に取り組むことができることも、たいへん貴重な機会です。快く協力してくれる先輩花宮さん、ありがとうございます!
プレツアーの反省点を再度練り直し、6月・7月の本番が更に良いプランになるよう、頑張ってまいります!

  
 (フィードバックの時間) (それぞれの感想をいただきます)

(ガイド)2人の鬼子:ふみ、みな
  

ふみ:花宮史夏さん(H28卒業生) みな:赤池美奈さん(2年生)鬼子ちゃんたち、オツカレマ!


最後に、プレツアーにご参加いただいた皆さま、ツアー実施にご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
引き続き、本番までよろしくお願いいたします。


****************************
☆参加者募集中☆

ちょこちょこスイーツ巡りをしましょ?
鬼子と飛び出す獄楽巡り


普段なかなか着る機会が少ない浴衣を着てひじ城址周辺をぐるりと一周…とことこ♪
浴衣の体験後は、別府大学通りの坂道をちょこちょこスイーツ巡りで鉄輪に出発。
鉄輪軒先プチマルシェでは、竹職人さん手作りの竹細工のカゴを持って、散策しながらお買い物。
鉄輪温泉で、地獄蒸しスイーツづくりにチャレンジ!!! 鬼子がみなさんをご案内いたします★
当日は歩いたり着替えたりするので動きやすい服装がおすすめです。

【日時】 6月3日(土)、7月8日(土) 9:30~16:30
【料金】 2,500円(交通費など別途)
【準備するもの】マルシェ用のお金・マチ付買い物袋
【定員】各6名
【集合場所】JR暘谷駅入り口
【予約・問い合わせ】 日出町観光協会 TEL 0977-72-4255(7日前まで要予約)
 ※お申込みいただいた方には、個別に詳細のご連絡をさせていただきます。


<誘い人>食べ歩き大好きな二人です♪
別府溝部学園短期大学食物栄養学科
温泉コンシェルジュコース
ふみ・みな

過去のブログ:http://www.mizobe.ac.jp/news/16248