第三者評価適格認定


第三者評価適格認定


平成16年度から、学校教育法により、大学・短期大学は教育研究、組織運営や施設設備等の状況について、文部科学大臣の認証を受けた機関(認証評価機関)による評価(認証評価)を定期的に受けることになっています。
別府溝部学園短期大学は、この制度のもと、平成20年度、平成26年度、認証評価機関である(財)短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」と認定されました。
今回の第三者評価の結果に慢心することなく、指摘されたいくつかの課題を真摯に受け止め、改善する所存です。今後も建学の精神である「自立・自活できる人材の育成」を実現すべく教育・研究活動に邁進する覚悟です