NEWS

卒業を前に・これから2年生になる前に ―アピール―

お知らせ
令和3年2月18日


別府溝部学園短期大学学生諸君                .

別府溝部学園短期大学部長

卒業を前に・これから2年生になる前に ―アピール― 

 現在、大分県内においていまだに新型コロナウィルス感染の終息が見通せない状況にあります。若者の感染者や、無自覚症状の若者からの感染の広がり等が報告されています。
 前回のアピールにおいても指摘しましたが、学生諸君には、自らを守るためにも、大切な人を守るためも、以下の点について、正しい認識と正しい判断に基づいた正しい行動を望みます。

1 徹底した自己防衛
    ・丁寧な手洗い・うがいを励行する     
    ・マスクを着用する                 
    ・毎日朝夕の検温を継続する           

2 他者への心配り
    ・公共の場では必ずマスクを着用する         
    ・咳・くしゃみ エチケットを励行する      
    ・大声での会話・歌唱を自粛する             

3 不要不急の外出の自粛
    ・卒業旅行・謝恩会の自粛あるいは延期
    ・不特定多数の集会・イベントには参加しない
    ・飲食を伴う場への出入りを自粛する

4 感染者、医療従事者やそれらの方々の家族への偏見の除去、誹謗中傷の禁止
    ・人権を尊重する態度を持つ
    ・SNS等による誤った情報の拡散に加担しない


特に、「卒業旅行・謝恩会」については

2月 2日  政府の有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」7項目提案
2月 3日  政府の「緊急事態宣言下」における自粛呼びかけ
2月12日   経済財政・再生 大臣の記者会見での自粛呼びかけ  

等を受けて、本学においても学生諸君の良識ある判断と行動を強く望みます。
なお、この中には親しい友人たちで行う卒業記念のパーティーも含まれています。
自粛疲れの中、せめて今日だけでもという思いは理解できますが、ここを踏ん張りどころと耐えて我慢して、一日でも早く明るい日常を取り戻す日が来ることを期待しましょう。