NEWS

コロナ対策【夏休みの感染拡大を防ぐために】

お知らせ
【注意喚起】感染リスクが高まる場面にご注意を!

 
「行動制限のない夏休み」というワードがテレビやネット等で散見されます。
制限なしの生活を続けるためには、個々人が引き続き感染対策を徹底するということが重要になってきます。
「うつらない・うつさないで健康的な夏休み」をキーワードに充実した夏の期間を過ごしましょう⭐️

少しでも体調が悪い場合は医療機関に相談しましょう。
「受診相談センター」 電話:097-506-2755、24時間対応

〇 都道府県を越えた移動はご注意下さい。
 高齢者や重症化リスクの高い人を守るために、旅行先・帰省先での感染対策を徹底しましょう。

〇大人数・長時間での会食は感染リスクが高まります。

 普段会わない人との大人数のカラオケや会食にはご注意を!!!
 会食ではマスクを外す時間を少なくすることや、長時間にならないように配慮しましょう。
 ノーマスクで大声を出さないことを心がけましょう。

〇ワクチン接種も感染予防に有効です。
 強制ではありませんが、ワクチン接種は重症化リスクの低減や予防効果がある等、厚生労働省でもアナウンスされています。
 自分自身や大切な人達を守るためにも、積極的にワクチン接種の制度を活用しましょう。